第4回比較環境思想研究会開催のお知らせ

青森大学比較環境思想研究センターより第4回研究会開催のお知らせです。

2023年度の本研究会では「30 by 30」についてCOPの流れを追いながら理解を深めてまいりました。また人と自然が密接に関わる「里山」の重要性について再認識するとともに、ランドスケープおよび文化的側面より、環境思想的要素についてディスカッションを重ねてきました。

この流れを受け、第4回研究会では、アメリカにおける里山的自然環境とアメリカ人の関係について、スコット・スロヴィック氏より環境文学の側面よりご講演をいただきます。スロヴィック氏は世界的にご活躍をされており、ASLE(Association for the Study of Literature and Environment)の創設者でもいらっしゃいます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

———————————————————————————————————————
第4回比較環境思想研究会 

◇講  師:Scott Slovic氏(University of Idaho 特別教授 ) 
◇タイトル: “Environmental Fables for Tomorrow: The Language of Warning and the Language of Hope.” 

      (明日への環境寓話:警鐘と希望の言葉)

◇日時:2024年1月30日(火)16:00~18:00 
◇場所:全オンライン配信。青森大学東京キャンパス205教室においても聴講、参加できます。参加ご希望の方は「オンライン」「205教室での聴講」を選んでいただき、ご氏名、ご所属を併記の上、メールにてtseki@amori-u.ac.jp(関宛)にお申込みください。
 ※アメリカからの配信を通じて実施します
 ※アプリを利用し、同時翻訳を予定していますので日本語での参加が可能です。

ZOOM参加につきまして:
 トピック: 第4回「青森大学比較環境思想研究会」
 時刻: 2024年1月30日 15時よりアクセス可能です

参加は次からご参加ください。
 ミーティング ID: 810 6743 8736
 パスコード: 969209

https://us02web.zoom.us/j/81067438736?pwd=MUJqTFUwT0VCM2swYk1TKzJSOWZwZz09

青森大学総合研究所
比較環境思想研究センター 
関 智子   
tseki@aomori-u.ac.jp