最新情報

総合経営学部 経営学科長 東京キャンパス所属の平野秀輔教授と、前川研吾客員教授が監修・著をした「複式簿記の理論とJA簿記」が発刊されました。

総合経営学部 経営学科長 東京キャンパス所属の平野秀輔教授と、前川研吾客員教授が監修・著をした、「複式簿記の理論とJA簿記」(汐留パートナーズ税理士法人 編・白桃書房)が発刊されました。また、佐藤幸一客員教授も執筆に加わっています。
本書は、複式簿記の理論について、基礎から体系的に説明し、また、業務が多岐にわたり、さまざまな業種の複合体となっている農業協同組合(JA)の簿記について、詳細に述べています。複式簿記を基礎からしっかり学びたい学生には、第1章から第4章までの記述が有益なものとなっています。

-最新情報

© 2020 青森大学東京キャンパス