最新情報

対面授業一部再開および今後の対応について

青森大学 東京キャンパス

学生・教職員の皆さんへ

2021年5月17日

青森大学 学長 金 井 一 賴

青森大学 東京キャンパス長 平 野 秀 輔

対面授業(一部)が早ければ5月24日(月)から開始されます。

これは教員の希望がある授業に限定され、学生についても本人の希望により対面・オンラインいずれの出席でも構いません。つまり、対面授業が開催されても、学生はそれに参加する者と、オンラインで受講する者が出てくることが想定されます(いわゆるハイブリッド型)が、出席の扱いは何れの場合であっても変わりません。

ただし、対面授業の実施を希望する教員、及びそれに参加希望の学生は、以下の手続をとっていただきます。

(1)事前PCR検査の受検

(対面授業を希望されない教員及び学生は受験の義務はありません)

原則として以下の日程でPCR検査を受けていただきまます。

①5月18日(火) 社会学部1・2年生・全学部3年生・教員

②20日(木) 総合経営学部1・2年・教員

なお、受験時には「対面授業の実施及び対面授業への参加の希望書」を配布しますので、必要事項を記入し、事務局へ提出してください。この期間に登校した場合の、オンライン授業についてはキャンパス内でソーシャルディスタンスを確保した場所で受講が可能です。

(2)PCR検査結果

検査結果が「- 検出限度以下」iであった教員及び学生に限り、対面授業に参加できます。ただし、通学時間が比較的長い(東京キャンパスより居住地が4㎞超離れている)学生については、通学経路等の状況について個別確認の上、対面授業への参加を認めることにします。

※結果が陰性であっても、体調が悪い場合は大学に連絡をし、登校しないでください。

(3)PCR検査の継続受験

対面授業参加している教員及び学生は、当分の間、キャンパス内において週1回のPCR検査を受検してもらいます。

(4)三密防止の遵守

キャンパス内ではこれまで以上に三密の防止に努め、それに関する教職員の指示があった場合には、直ちに従ってください。また、学生の休憩室利用については「学生ラウンジ」だけではなく、「国際交流センター」、「201教室」、「202教室」も利用して、出来るだけ分散してください。

 

以上

-最新情報

© 2021 青森大学東京キャンパス