青森大学東京キャンパスをプラットフォームとする「比較環境思想研究会」にご参加ください!

9月30日(金)より、第1回比較環境思想研究会が行われます。研究会の目的と概要につきまして、以下に掲載いたしますのでご参考ください。

初回ゲスト講師は、北欧学ご専門の尾崎和彦明治大学名誉教授です。今回は「ディープ・エコロジーの源流」をテーマにディスカッションを進めていきます。

オンライン参加もできますので、学内外のみなさま、奮ってご参加ください。

研究会参加のお申込みは、e-mailにて、ご氏名、ご所属、e-mailアドレス、会場参加

あるいはzoomによるオンライン参加のどちらがよろしいかについてのご希望についてお知らせください。9月28日までにご連絡をいただけますと有難いです。

      👉 参加申し込み・問合せ先はこちらです

    e-mail :tseki@aomori-u.ac.jp(関智子・幹事)

Tel: 03-6261-6399

住所:東京都江戸川区清新町2-10-1

        青森大学東京キャンパス 関智子研究室

    URL:青森大学https://www.aomori-u.ac.jp/

2022年度 青森大学「比較環境思想研究会」計画

目的: 人と自然との関係を中心に、世界の環境思想を比較検討し、新たな時代の思想を模索することを目的とします。

会 場:青森大学東京キャンパス(東京都江戸川区清新町2-10-1)

日 時:毎回2時間、午後4時半から午後6時半。1時間程度講義、1時間質疑応答。

参加者:自由参加。事前申込制。ZOOM参加可。参加者は講師の著作等を事前に勉学しておくことが望ましいです。

                
  ■2022年度研究会 開催日程■

  

  ●第1回 2022年9月30日(金)午後4時30分から6時30分

         講師 尾崎和彦・明治大学名誉教授 北欧学

         演題「ディープ・エコロジーの源流」

         尾崎先生は北欧、ノルウエーの研究家。アルネ・ネスを産んだノルウエーとその風土について研究を進め

         ています。

     ●第2回 2022年10月21日(金)午後4時30分から6時30分

         講師 加藤尚武・京都大学名誉教授 哲学

         演題「環境倫理の課題」

         加藤先生は哲学者。ヘーゲルの研究で有名ですが、環境倫理や生命倫理など現代的な課題にも積極的な提 

         言をされています。

  ●第3回 2022年11月25日(金)午後4時30分から6時30分

         講師 羽田正・東京大学名誉教授 世界史

         演題「世界史の再構築」

         羽田先生は世界史の再構築を試みる歴史家。各国史の積み上げではなく人類の歴史を地球視点で捉えなお

         す研究を進めています。

  ●第4回 20 23年1月27日(金)午後4時30分から6時30分

         講師 大竹英洋・写真家

         演題「ウィルダネス:アメリカ・ノースウッズでの20年」

         大竹さんはアメリカの原生自然の写真を20年以上取り続けている新進気鋭の写真家です。第10回土門拳賞

         受賞。


                ■ 青森大学 比較環境思想研究会事務局 ■

                会 長 岡島成行( 青森山田学園理事長 )

                幹 事 関 智子( 青森大学総合経営学部教授 )   

                事務局 ゴビンダ・タマン( 青森大学東京キャンパス事務局