最新情報

『國立公園』に掲載された関智子教授のエッセイを紹介します。

関智子(総合経営学部)著「北米ウィルダネスの先覚者、東良三」が、一般財団法人自然公園財団編『國立公園』(2021年3月号~5月号)に連載されました。

このエッセイは、2018年度~2020年度青森大学教育研究プロジェクトより助成を受けて行われた研究の成果に基づき、発表されたものです。

 

 

 

 

 

 

「北米ウィルダネス探検の先覚者、東良三」

3月号(No.791)

第1話 アメリカ国立公園の紹介

マウント・レーニア

渡米まで

登山に熱中する

著作活動

日本の国立公園への影響

 

4月号(No.792)

第2話 探検家・登山家としての活躍

ジョン・ミューアとの出会い

アラスカ探検時代の東と日本人先駆者たち

登山家としての東良三

 

5月号(No.793)

第3話 「自然-宗教」の探求、そして日米の架け橋へ

ウィルダネスとアメリカ人

東良三の自然観、世界観

アメリカに認められた東良三

-最新情報

© 2021 青森大学東京キャンパス